• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 区内の公共施設 > 厚別東まちづくりセンター > 福祉施設視察研修(当別町「社会福祉法人ゆうゆう」)に行きました

ここから本文です。

更新日:2018年11月5日

福祉施設視察研修(当別町「社会福祉法人ゆうゆう」)に行きました

オープンサロン"GARDEN"

オープンサロン”GARDEN”

10月31日(水曜日)、厚別東地区社会福祉協議会主催の福祉施設視察研修が開催され、34名が当別町の「社会福祉法人ゆうゆう」の施設を訪問しました。この法人の起源は、平成14年(2002年)障がいを持つ子どもの放課後の居場所や成人後の住まいや就労場所に関わる課題の解決を目指してスタートしたレスパイトサービス事業で、その後、障がい児支援から高齢者や様々な課題を抱える人々の支援へと事業を拡げ、平成25年(2013年)に社会福祉法人となりました。

同法人は、

  1. 町社会福祉協議会とワンフロアで連携している相談窓口の福祉ターミナル”みんなのうた”
  2. 地域住民が集うオープンサロン(カフェ併設)”GARDEN”
  3. 高齢者の生きがいづくりと障がいのある方の就労活動の場である農園とその収穫物を食材とし調理し、障がいのある方の就労活動の拠点ともなっているレストランを併設する、コミュニティ農園”ぺこぺこのはたけ”
  4. 放課後等デイサービスやグループホーム等

を運営しています。

この日は、上記の1~3の施設を巡り、高齢者、障がい者、地域住民の方が協働し、「社会的な仕組みや制度を言い訳にせず、ないものはつくる。」との精神で、「地域の中で、断れない。ほっとけない存在」として地域共生型事業を展開する様子やそのための共生型ボランティア養成講座などについて説明を受け、実際に働いている姿を拝見しました。

特に、困りごとを福祉専門職に全て委ねるのではなく、多数の共生型ボランティアにの力により解決する仕組みや商工会と連携してのボランティアポイントの付与など、これからの地域福祉のあり方を考える上で貴重な事例について学ぶことができ、大変有意義な視察研修でした。

福祉ターミナル"みんなのうた"

福祉ターミナル”みんなのうた”

コミュニティ農園”ぺこぺこのはたけ”

コミュニティ農園”ぺこぺこのはたけ”

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部厚別東まちづくりセンター

〒004-0004 札幌市厚別区厚別東4条4丁目9-3

電話番号:011-897-2885