• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 区内の公共施設 > まちづくりセンター > 厚別東まちづくりセンター > 「厚別東地区交通安全総決起大会」を開催しました。

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

「厚別東地区交通安全総決起大会」を開催しました。

札幌方面厚別警察署による交通安全講話

札幌方面厚別警察署による交通安全講話

秋の交通安全市民総ぐるみ運動の初日にあたる9月21日(金曜日)午後1時30分から、小野幌会館において、厚別東地区交通安全総決起大会が開催されました。、「高齢者の交通事故防止」をテーマに、札幌方面厚別警察署及び厚別区交通安全運動推進委員会の講師から講話をいただきました。具体的な事故の事例紹介を受け、また引き込まれるような語り口の三遊亭小遊三出演のDVDを鑑賞し、参加者の皆さんは、交通ルールをしっかり再確認しました。

(1)歩行者は、年齢とともに身体能力・認知能力とも低下することを自覚しましょう。「横断歩道を渡る。目立つ服装。反射材を身に着ける。」ことが大切です。

(2)に乗る時は、「全ての座席でシートベルトを着用。スピードダウン。飲酒運転の根絶」を守りましょう。

(3)自転車は、自転車安全利用五則(1自転車は、車道が原則、歩道は例外 2車道は左側を通行 3歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行 4安全ルールを守る 5子どもはヘルメットを着用)を守りましょう。

その後、参加者を代表して厚別中学校区青少年健全育成推進会会長が、「悲惨な交通事故を一件でも減らすことは、みんなの願い」として「交通安全の意識を一層高め、交通ルールの遵守や思いやりのある交通マナーに心がけ、交通安全の輪を大きく広げる」とともに交通ルールの順守を誓う「交通安全宣言」を読み上げました。60名を超える出席者は、絶対に交通事故を起こさないとの決意を新たに帰路につきました。

また、この日は、午前8時から、国道12号線小野幌橋付近で、通勤・通学時間帯にあわせ、スピードダウン、シートベルト着用の街頭啓発を行いました。

「交通安全宣言」

「交通安全宣言」

秋の交通安全市民総ぐるみ運動街頭啓発

秋の交通安全市民総ぐるみ運動街頭啓発

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部厚別東まちづくりセンター

〒004-0004 札幌市厚別区厚別東4条4丁目9-3

電話番号:011-897-2885