• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 区内の公共施設 > まちづくりセンター > 厚別東まちづくりセンター > 平成29年度厚別区防災訓練が厚別中学校で実施されました

ここから本文です。

更新日:2017年8月30日

平成29年度厚別区防災訓練が厚別中学校で実施されました

避難所の設営・運営委員会

避難所が開設され避難所運営委員会が行われています

8月29日(火曜日)、平成29年度厚別区防災訓練が厚別中学校で実施されました。この訓練は、区内の町内会連合会等が輪番で実施しており、今年度は厚別東地区が会場となりました。

震度7の地震と連日の大雨による洪水の被害が発生したとの想定のもとに、体育館で午前9時から避難所開設訓練、午前9時30分から避難所運営委員会を立ち上げる避難所運営訓練を行い、避難住民の円滑な受入れや運営ルールについて学習しました。
引き続き午前9時50分から、厚別東地区の99名に他の町連などからの参加者24名を加えた総勢123名が4グルーブを作り、消火、倒壊家屋救出、土のう作成・土のう積み、応急担架作成、救護(心肺蘇生・三角巾)の各訓練に参加しました。訓練参加者は、最近多発する災害を思い起こし、いつ発生するか予測できない災害時であっても、あわてず、身の安全を守り、適切に行動できるよう、指導に当たった消防署、消防団の方々などの説明に耳を傾け、手順を確認し、真剣に訓練に取り組んでいました。

この日は、厚別中学校1年生の生徒145名が授業で参加し、学級ごとに住民の皆さんと同じプログラムに取り組み、慣れない消火器、AED、ショベルなどの操作、取扱いに苦労しながらもしっかり学習しました。また、会場には地震体験装置、浸水体験装置が設置され、災害時の状況を身をもって体験する機会が提供されました。

最後に、区長と厚別東町内会連合会会長から、「多くの地域の方々、関係機関に参加いただき大変心強い。安全、安心のまちづくりに一緒に取り組んでいきたい。今日体験した各種訓練を防災・減災につなげるためにも、日頃から防災意識を高めるように心がけていただきたい。」との講評があり、午前11時50分に無事訓練を終了しました。この間には非常食の炊き出し訓練も行われ、帰宅される訓練参加者に配布されました。

土のう作成訓練

土のう作成・土のう積み訓練

消火訓練

中学生による消火訓練

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部厚別東まちづくりセンター

〒004-0004 札幌市厚別区厚別東4条4丁目9-3

電話番号:011-897-2885