• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 令和元年6月17日号 花と笑顔でおもてなし~「国道12号花いっぱいプロジェクト」

ここから本文です。

更新日:2019年6月18日

令和元年6月17日号 花と笑顔でおもてなし~「国道12号花いっぱいプロジェクト」

花植えの様子 花植えの様子 花植えの様子

6月17日(月曜日)14時50分から「国道12号花いっぱいプロジェクト」の一環として、国道12号の沿線(厚別区厚別東4条4丁目)で、地域住民らによる花植えが行われた。

このプロジェクトは、札幌東部の玄関口である国道12号を花でいっぱいに飾り、地域の環境美化に努めるとともに、訪れる人をもてなすもので、今年で11年目となる。厚別区の各種団体からなる「あつべつ区民協議会(代表:田中昭夫(たなか・あきお))」が中心となり実施している。

厚別東地区では「厚別東地区各種団体交流会・まちづくり会議(代表:中川喜久雄(なかがわ・きくお))」が町内会や各種団体、周辺の企業・学生に声掛けし、花植えを行っている。

この日は、厚別中学校の生徒54人と地域住民10人が参加。初めに、中川代表が「道路沿いにマリーゴールドやベゴニアの花を植えることで、多くの人の目を楽しませることができます」とあいさつ。その後、生徒たちは各班に分かれて、地域住民からアドバイスを受けながら、スコップで掘り返した軟らかい土に肥料を混ぜて、植樹升9カ所にマリーゴールドやベゴニアの花苗225株を植えた。

参加した生徒らは「普段花植えをすることはないので貴重な経験になりました。今日はとても楽しかったです」と笑顔で話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403