• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 令和元年6月12日号 花文字で厚別区誕生30周年を祝う!~「国道12号線花いっぱいプロジェクト」

ここから本文です。

更新日:2019年6月14日

令和元年6月12日号 花文字で厚別区誕生30周年を祝う!~「国道12号線花いっぱいプロジェクト」

花植えの様子 花植えの様子 花文字の様子

6月12日(水曜日)9時から「国道12号線花いっぱいプロジェクト」の一環として、国道12号の沿線(厚別区厚別中央2条3丁目・2条4丁目・3条3丁目・3条4丁目)で、地域住民らによる花植えが行われた。

このプロジェクトは、札幌東部の玄関口である国道12号線を花でいっぱいに飾り、地域の環境美化に努めるとともに、訪れる人をもてなすもので、今年で11年目となる。厚別区の各種団体からなる「あつべつ区民協議会(代表:田中昭夫(たなか・あきお))」が中心となり実施している。

厚別中央地区では「厚別中央地区まちづくり会議(代表:樋田並久(ひだ・なみひさ))」が町内会や各種団体、周辺の企業・児童に声掛けし、花植えを行っている。

この日は、信濃小学校の児童98人、ひばりが丘小学校の児童56人の他、地域住民ら約120人が参加。植樹升34カ所にマリーゴールドの花苗4千株を植えた。また、厚別区は今年の11月6日に誕生から30周年を迎えるため、これを祝おうと「おめでとう30thあつべつ区」という花文字で沿線を彩った。

参加した児童らは「自分たちで厚別区誕生30周年を祝うことができてうれしい」と笑顔で話していた。

なお、厚別東地区でも、6月17日に国道12号の沿線に花苗を植える予定。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403