• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成31年3月13日号 札幌市厚別区統計調査員協議会による研修会が開催されました

ここから本文です。

更新日:2019年3月15日

平成31年3月13日号 札幌市厚別区統計調査員協議会による研修会が開催されました

研修会の様子1 研修会の様子2

3月13日(水曜日)10時30分から、新さっぽろアークシティホテル(厚別区厚別中央2条5丁目)で、「札幌市厚別区統計調査員協議会連合会」の平成30年度研修会が開催され、厚別区内6地区の会員50人が参加した。

統計調査員は、国勢調査や事業所を対象とする経済センサス-活動調査などの統計調査に従事する非常勤の公務員で、調査対象の世帯や事業所などに調査の趣旨や内容を説明し、調査票の配布・回収を行っている。

この研修会は、会員の統計調査に関する知識をより一層深めるとともに、相互の親睦を深めようと、札幌市厚別区統計調査員協議会連合会(会長:橋本修(はしもと・おさむ)が毎年行っているもの。

研修会では、札幌市まちづくり政策局政策企画部企画課統計調査係の職員が「平成31年度に実施される統計調査及び平成28年経済センサス-活動調査の確定結果について」をテーマとした講義を行った。

講師が「来年度は主に2つの調査を統計協議会に依頼させていただく予定です。ご協力よろしくお願いします」とあいさつ。平成31年度に実施される予定の工業統計調査と農林業センサスの目的や調査の内容などが解説された。後半は、平成28年度経済センサスの調査結果について解説があり、統計結果から見た厚別区の特徴について、参加者はうなずいたり熱心にメモを取ったりしていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403