• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成31年2月28日号 厚別区地域部会研修会「厚別区で垣根のない支援を考える」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年3月1日

平成31年2月28日号 厚別区地域部会研修会「厚別区で垣根のない支援を考える」を開催しました

講演の様子1 講演の様子2

2月28日(木曜日)14時から、厚別区民センター(厚別区厚別中央1条5丁目)で、厚別区地域部会研修会「厚別区で垣根のない支援を考える」を開催し、厚別区内の障がい福祉サービス事業所の職員ら60人が参加した。

厚別区地域部会は、区内の地域福祉に関わる関係者が集まり、地域で抱える課題を解決することで、障がい者や高齢者をはじめとするさまざまな困難を抱えている人やその家族の生活の質を向上させ、安心した生活を送ってもらえるよう、検討や協議を行う場として平成23年2月に設立されたもの。介護・医療・福祉に関わる団体や事業者、行政機関など24団体が活動に参加している。

9回目を迎える今回の研修会では、札幌学院大学人文学部人間科学科教授 二通諭(につう・さとし)さんを講師に迎え「~映画は障がい者・マイノリティを活写することで世界を変えてきた~」をテーマに講演が行われた。

講師から、これまでの映画には障がいを題材としたものも多く、障がいのある方々の考え方や生き方などを理解する助けになること、近年はLGBTなどの性的マイノリティをテーマとした映画も増えており、人権が尊重される社会への理解が深まることなどが紹介された。

参加した女性は「これまで背景に障がいがあるかどうかを意識して映画を見ていなかった。これからは障がいのある方の視点に立って映画を見ていきたい」と話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403