• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成31年1月14日号 成人としての自覚と希望を胸に~「平成31年厚別区新成人のつどい」

ここから本文です。

更新日:2019年1月15日

平成31年1月14日号 成人としての自覚と希望を胸に~「平成31年厚別区新成人のつどい」

記念撮影の様子 新成人代表のあいさつ(写真左から高松さん、白鳥さん)

パーティーの様子(大平さんによるミニコンサート) パーティーの様子(厚別消防署員によるメッセージ)

1月14日(祝日)13時から、ホテルエミシア札幌(厚別区厚別中央2条5丁目)で厚別区成人の日行事実施委員会主催の「平成31年厚別区新成人のつどい」が開かれた。

厚別区では本年度1,223人(男性607人、女性616人)が成人を迎え、930人が式典に参加。会場では、華やかな振り袖やスーツなどの晴れ着に身を包んだ新成人たちが、友人と近況報告をしたり、記念撮影をしたりして楽しんでいた。

式典では、鎌倉秀幸(かまくら・ひでゆき)実施委員長から「本日はおめでとうございます。これまで皆さんを育て見守ってくれたご両親や、お世話になった方たちに感謝の気持ちを伝えるとともに、夢の実現に向け努力してください」とお祝いと激励の言葉があった。新成人を代表して厚別中央地区から高松怜雅(たかまつ・りょうが)さん、厚別南地区から白鳥もも(しらとり・もも)さんが「成人としての自覚を持ち、悔いのない生き方をしていきます。また、何事にも前向きに取り組み、社会の信頼に応えられる人間でありたいです」と決意を述べていた。

その後行われたパーティーでは、バイオリニストで札幌交響楽団コンサートマスターの大平まゆみ(おおひら・まゆみ)さんによるお祝いミニコンサートや、お楽しみ抽選会が行われ、会場は大盛り上がり。最後に、昨年は平成30年北海道胆振東部地震をはじめとした大規模な災害が続いたことを踏まえ、厚別消防署員が新成人に対し「明るく強い未来をつくってほしい」という激励のメッセージ動画やスピーチを贈り、式典を締めくくった。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403