• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成30年11月7日号 音楽とともにDV(ドメスティック・バイオレンス)について考える~ストップDVパネル展

ここから本文です。

更新日:2019年1月22日

平成30年11月7日号 音楽とともにDV(ドメスティック・バイオレンス)について考える~ストップDVパネル展

コンサートの様子1 コンサートの様子2 パネル展の様子

11月7日(水曜日)から、複合商業施設サンピアザ(厚別区厚別中央2条5丁目)1階光の広場で「ストップDVパネル展」が開催され、16時からは「ストップDVパネル展ミニコンサート」が行われた。

このパネル展は、「女性に対する暴力をなくす運動」期間である12日(月曜日)~25日(日曜日)に先駆けて、厚別区が7日(水曜日)~9日(金曜日)の10時~21時に同広場で開催しているもの。イラストを交えたDVの説明やDVチェックリスト、意見・感想を書き込めるパネルなどが掲示されていた。書き込みには多くの来場者から意見が寄せられ、DVについて考えるきっかけとなっていた様子。

ミニコンサートは、幅広い世代の人に音楽を届け、これをきっかけにパネル展に足を運んでもらい、DVの現状を知り、理解を深めてもらおうと、併せて実施された。2人のヤマハ音楽教室講師が、サックスと電子ピアノによるJポップスを披露。来場客はしっとりとしたJポップスに耳を傾け、帰りにパネル展に立ち寄っていた。

来場した田中幸子(たなか・さちこ)さんは「パネルはイラストで説明されていて分かりやすかったです。女性にはこれをきっかけにDVについて考えてもらい、気を付けてほしい」と話していた。

なお、同パネル展は、厚別区民センター(厚別区厚別中央1条5丁目)でも11月12日(月曜日)~15日(木曜日)の9時30分~21時まで(最終日は17時まで)開催される予定。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403