• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成30年7月27日号 厚別を彩る夏の祭典~第29回厚別区民まつり

ここから本文です。

更新日:2018年7月30日

平成30年7月27日号 厚別を彩る夏の祭典~第29回厚別区民まつり

開会式の餅まきの様子 厚別音頭踊りの様子

食べ物コーナーの様子 オールディーズバンドによるライブ演奏

7月27日・28日の2日間、ふれあい広場あつべつ、科学館公園(厚別区厚別中央1条5丁目)他で「第29回厚別区民まつり」が開催された。

区内の町内会や各種企業・団体などからなる「厚別区民ふれあい推進会(会長:中川喜久雄(なかがわ・きくお))」が主催。区民の心の触れ合いと連帯感を高めることを目的として、厚別区が誕生した最初の夏である平成2年から毎年開催されている。

開会式には、秋元克広(あきもと・かつひろ)札幌市長、三好昇(みよし・のぼる)江別市長、道塚美彦(みちづか・よしひこ)北広島市副市長の他、多数の来賓が参加。恒例の鏡割りと餅まきが行われ、会場が一体となって区民まつりのスタートを盛り上げた。

会場には、地域住民が運営する焼き鳥やおでんなどの食べ物コーナー、ビアガーデン、江別市や北広島市などの近隣市町村や各種企業・団体の出店が並び、2日間で約6万8千人が訪れた。

ステージイベントでは「野幌太々神楽」(江別市)や「中野流西の里七頭舞」(北広島市)といった近隣市の郷土芸能、YOSAKOIソーランやキッズダンスなど、さまざまなステージプログラムが披露された。また「厚別西本陣寿太鼓」による威勢のよい演奏に乗って厚別区連合女性部連絡会議のメンバー総勢210人が「厚別音頭踊り」を踊ると、多くの来場者が飛び入りで踊りの輪に加わり、祭りらしいにぎわいを見せた。

最後にはオールディーズバンドによるライブ演奏が行われ、観客は演奏に合わせて踊ったり、一緒に歌ったり、会場が一体となって祭りを締めくくった。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403