• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成30年7月18日号 新さっぽろの夏を彩るジャズの音色~「あつべつ・エキ音」初開催!

ここから本文です。

更新日:2018年7月19日

平成30年7月18日号 新さっぽろの夏を彩るジャズの音色~「あつべつ・エキ音」初開催!

会場の様子1 会場の様子2 会場の様子3

7月18日午後6時から、地下鉄新さっぽろ駅コンコース(厚別区厚別中央2条5丁目)で音楽イベント「あつべつ・エキ音(おん)」が開催された。

初開催となるこのイベントは、区民に芸術文化に親しんでもらうとともに、新さっぽろ駅周辺地区のにぎわいづくりを推進しようと厚別区が企画したもの。これまでも区民を対象に学生やプロの演奏家よるコンサートを定期的に開催してきたが、より多くの区民に気軽に音楽を楽しんでもらおうと、帰宅者が多い時間帯に地下鉄駅で開催した。

この日の出演は、ギターの小郷正彦(おごう・まさひこ)氏、フルートの按田佳央理(あんた・かおり)氏、コントラバスの金野俊秀(かねの・としひで)氏によるアコースティックトリオ「Fluty Glass(フルーティーグラス)」。フルートの爽やかな音色を中心にアレンジされたジャズやボサノバなどの楽曲が演奏され、体でリズムを取る人や、帰宅途中に思わず足を止めて聴き入る人などでにぎわった。アンコールで演奏された『マイナースイング(ジャンゴ・ラインハルト作)』では、各楽器によるソロ回しが披露され、熱いプレーに会場は大盛況だった。

仕事帰りに立ち寄ったという女性は「気軽に本格的なジャズに触れることができて大満足でした」と笑顔で話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403