• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成30年7月7日号 自然の中で動物や虫と同じ目線で景色を見てみよう~ツリーイング体験

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

平成30年7月7日号 自然の中で動物や虫と同じ目線で景色を見てみよう~ツリーイング体験

ツリーイングの様子1 ツリーイングの様子2 自然観察会の様子

7月7日、青葉中央公園(厚別区青葉町5丁目)で厚別区在住の小学3年生と4年生を対象にツリーイング体験と自然観察が行われ、33人と保護者が自然と触れ合った。

「ツリーイング」とは、ロープにぶら下がりながら木を登る方法で、樹木医が木の上で診察したり、木の枝を剪定(せんてい)する業者が作業を安全に行ったりする技術を改良したもの。

このイベントは、公園や緑地が多い青葉地区の特徴を生かして、児童が自然に触れ、環境について考えるきっかけを作ることを目的に、青葉町自治連合会の環境部会が中心となり毎年開催している。

初めはロープの使い方に苦戦していた児童たちも、インストラクターのアドバイスを聞きながら徐々に上手に登れるようになっていった。てっぺんを目指して汗だくになりながら登ったり、ロープにぶら下がったまま動物や虫を観察したりして、思い思いに楽しんでいた。

また、青葉中央公園に生息している動植物や虫の説明が載っている冊子と拡大鏡を持って公園内を回り植物を観察する自然観察や同公園の管理事務所で飼育しているホタルの幼虫観察も併せて行われ、児童と保護者らは自然について学び、楽しく触れ合っていた。

ツリーイングを体験した坂本琴音(さかもと・ことね)ちゃんは「木の上は全然景色が違いました。まるでリスになったみたい」と汗をきらきらさせながら笑顔いっぱいに話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403