• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成30年6月26日号 食事を通して地域の人と交流を~高齢者ふれあい昼食会

ここから本文です。

更新日:2018年6月27日

平成30年6月26日号 食事を通して地域の人と交流を~高齢者ふれあい昼食会

園児との交流会の様子 昼食会の様子1 昼食会の様子2

6月26日午前11時30分から、森林公園パークハウス3番街コミュニティホール(厚別区厚別北2条4丁目)で「高齢者ふれあい昼食会」が開催され、厚別西地区在住の一人暮らしの高齢者や、民生委員・児童委員、福祉のまち推進センター運営委員など、84人が参加した。

この催しは、一人暮らしの高齢者に外出するきっかけを作ってもらうとともに、地域の住民たちと交流してもらおうと、厚別西地区社会福祉協議会(会長:阿部芳昭(あべ・よしあき))と厚別西地区福祉のまち推進センターが主催。昭和61年から毎年開催しているもので、今年で33回目となる。

交流会では、初めに札幌あおば幼稚園の園児約30人が、かわいらしくよさこいを踊り、次に厚別北小学校4年生の児童約130人が、クラスごとに歌やクイズ、リコーダー演奏などを披露し、会場を大いに盛り上げていた。

その後開かれた昼食会では、弁当やボランティアが手作りした温かいそうめんなどが振る舞われ、参加者は舌鼓を打ちながら交流を深めていた。

今回初めて参加した成田千都子(なりた・ちづこ)さんは「普段顔を見かけるだけだったご近所さんと改めてお話できて、とてもいい交流の場になりました。参加したかいがありました」と早速仲良くなった同じテーブルの人たちと会話に花を咲かせていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403