• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成30年5月31日号 ママさんたちが全力プレー!~厚別区ママさんソフトボール連盟春季大会

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

平成30年5月31日号 ママさんたちが全力プレー!~厚別区ママさんソフトボール連盟春季大会

試合中の様子1 試合中の様子2

試合中の様子3 選手宣誓の様子4

5月31日(木曜日)午前9時30分から、厚別南公園(厚別区厚別南5丁目)で「第29回区長杯争奪厚別区ママさんソフトボール連盟春季大会」が行われた。

この大会は、厚別区ママさんソフトボール連盟が、ソフトボールを通して厚別区に住む女性の親睦を深め、健康を増進することを目的に平成2年から毎年開催されている。今年は、同連盟に登録している「ロビンズ」「ヴィクトリー」の2チーム26人の選手が参加した。

開会式では、阿部武仁(あべ・たけひと)厚別区市民部長が「皆さん実力を発揮して戦うとともに、ママさん同士の親睦を深めてほしい」とあいさつ。選手代表のヴィクトリーの主将・岡部郁子(おかべ・いくこ)さんが「ママさんババさん一丸となって、正々堂々戦うことを誓います」とユーモアを交えて宣誓した。

この日は、雨の予報であったにも関わらず、試合が始まると太陽の光が差し、選手たちの士気はさらに上がった様子。攻撃では、選手がピッチャーの鋭いボールに力強くバットを振り、砂ぼこりを上げながら一塁ベースを駆け抜けていた。守備では、キャッチャーの「もう一本アウト取って行こう」「風に気を付けて」などの声掛けがグラウンドに響き渡るなど、チームワークを発揮していた。観客席にはママを応援する子どもの姿もあり、観客も選手も終始白熱していた。

選手の一人は「子育ての真っただ中ですが、ソフトボールをすることで息抜きになります」と優しい笑顔で話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403