• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成30年4月2日号 気軽にご利用ください!~「こそだてインフォメーション」がリニューアルオープン

ここから本文です。

更新日:2018年4月23日

平成30年4月2日号 気軽にご利用ください!~「こそだてインフォメーション」がリニューアルオープン

オープニングセレモニーの様子 (左から油屋誠(あぶらや・まこと)保健福祉部長、来場者の田内道(たうち・みち)さんと守(まもる)くん、佐々木甫(ささき・はじめ)青葉地区青少年育成委員会会長) 人形劇の様子

「子どもスペース」で遊ぶ子どもたち タブレット端末の使い方を学ぶ来場者

4月2日(月曜日)9時から、厚別保健センター(厚別区厚別中央1条5丁目)内の「子育て情報室」が「こそだてインフォメーション」としてリニューアルオープンし、親子連れや子育て支援の関係者が来場した。

「こそだてインフォメーション」は、市内各区の保健センターや区役所などに設置されていた「子育て情報室」をリニューアルしたもの。厚別区は10区中一番室内が広くゆっくりと利用でき、乳幼児健診などで保健センターを訪れた親子の目に留まるよう、木目調のデザインになっている。

窓口では、常駐する保育士が育児の悩みや相談などに応じ、子育てに関する多数の制度やサービスを紹介する他、子育てに関する本や絵本、CDなどの貸し出し、子育てサロンやイベント・講座の情報提供などを行う。また、絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりできる「子どもスペース」との間には壁を設けておらず、子どもの様子を見ながら安心して利用できるよう工夫されている。

この日のオープニングセレモニーでは、テープカットが行われた他、保健センターの保育士が人形劇を披露したり、来場者と一緒に「アンパンマン体操」を踊ったりして会場を盛り上げた。

セレモニー終了後は、室内で子どもたちがおもちゃ遊びを楽しんだり、子育て支援の関係者が保育士から札幌市内の子育て情報を検索できるタブレット端末の使い方を学んだりするなど、初日にも関わらず多くの来場者で賑わっていた。

娘の結希奈(ゆきな)ちゃんと一緒に来場した伊藤千晶(いとう・ちあき)さんは「リニューアルしてからは明るく広いのでとても使いやすいです。これから活用していきたいと思います」と笑顔で話していた。

「こそだてインフォメーション」の利用時間は月曜日~金曜日の午前8時45分~午後5時15分(祝・休日、12月29日~1月3日を除く)。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403