• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成30年1月18日号 木札に集中して真剣勝負!~「第5回百人一首交流会」

ここから本文です。

更新日:2018年1月19日

平成30年1月18日号 木札に集中して真剣勝負!~「第5回百人一首交流会」

大型の百人一首かるた取りゲームの様子 百人一首の様子1

百人一首の様子2 百人一首の様子3

1月18日(木曜日)正午から、青葉児童会館(厚別区青葉町7丁目)で「第5回百人一首交流会」が行われ、厚別区内の児童会館とミニ児童会館に通っている児童90人が参加した。

この交流会は、百人一首を通して児童会館を利用している子どもたちに地域の垣根を越えて交流を深めてもらおうと、もみじ台ふれあい児童会館・もみじ台児童会館・青葉児童会館、上野幌小ミニ児童会館・もみじの丘小ミニ児童会館が協力して平成25年度から開催しているもの。5回目を迎える今回は、さらに上野幌児童会館と上野幌東小ミニ児童会館も参加し、7館合同での開催となった。

初めに、大型の百人一首かるた取りゲームでウオーミングアップをした後、レベルに合わせて「松」「竹」「梅」の3つの部に分かれ、1チーム3人編成で百人一首が行われた。

和気あいあいと友達同士で話しをしていた子どもたちだったが、対戦相手と向き合いあいさつを交わすと、真剣な表情に一変。読み手が句を読み上げると、前傾姿勢になって木札に目を凝らし「はい!」と声を出して素早く相手の木札を取って喜んだり、お手付きをすると「集中していこう!」と励まし合ったりしながら勝負を楽しんでいた。

参加した、百人一首を始めて3年になる小学6年生の男の子は「狙っていた相手の木札を取る瞬間がとても楽しい」と笑顔で百人一首の魅力を語っていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403