• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年12月10日号 心と体を鍛え、礼儀を学ぶ~第27回厚別区青少年武道大会

ここから本文です。

更新日:2017年12月11日

平成29年12月10日号 心と体を鍛え、礼儀を学ぶ~第27回厚別区青少年武道大会

選手宣誓の様子 剣道の試合の様子 柔道の試合の様子

12月10日午前9時15分から、厚別区体育館(厚別区厚別中央2条5丁目)で厚別区青少年武道大会が行われ、厚別区内の小・中学生129人が熱戦を繰り広げた。

この大会は、青少年の健全な育成を目的に厚別区青少年武道大会実行委員会(会長:中田富雄(なかた・とみお))が主催したもので、今年で27回目。剣道と柔道の2競技の試合を開催し、競技ごとに団体戦や個人戦、学年・男女別などで部門分けをして試合を行った。

この日は、出場選手を代表して小学6年生の奥陽輝(おく・はるき)くんが「日頃の成果を存分に発揮し、正々堂々戦います」と力強く選手宣誓を行い、大会が開幕。

剣道の試合では、選手たちが「面!」「胴!」など大きな声を出しながら竹刀を打ち込み、一本が決まるたびに会場からは歓声が上がっていた。また、柔道の試合では、試合開始の合図とともに、選手たちが「おー!」と気合いの入った声を出し、相手との間合いを取りながら必死の攻防を繰り広げていた。

どの試合でも、観戦していた保護者や仲間の選手から「ガンバ!」「しっかり構えて!」「もっと動いて!」など力の込もった声援やアドバイスが飛び交っており、会場は熱気に包まれていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403