• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年12月9日号 餅つきで世代間交流を!~「もちつけペッタン」

ここから本文です。

更新日:2017年12月11日

平成29年12月9日号 餅つきで世代間交流を!~「もちつけペッタン」

餅つきの様子 餅を丸める様子 餅を食べる様子

12月9日(土曜日)11時から、もみじ台ふれあい児童会館(厚別区もみじ台東7丁目)で「もちつけペッタン」が開催され、もみじ台地区に住む子どもたちやその保護者ら80人が参加した。

この行事は、日本の伝統文化である「餅つき」を通して、地域住民同士の世代間交流を深めようと、もみじ台ふれあい児童会館が開館以来毎年開催しているもので、今年で23回目を迎える。運営には、近隣のもみじの丘小ミニ児童会館も参加している他、青少年育成委員、民生委員・児童委員、老人クラブ「みずほ楓会」のメンバーなど多数の地域住民が協力している。

この日用意されたもち米は18キログラム。参加した子どもたちは、大人にきねの使い方を教わりながら、蒸されたもち米を一生懸命ついていった。その後、餅を食べやすい大きさに丸めていき、あんこを包んで大福と、煮汁に入れて雑煮を作った。子どもたちは「きねが重くて大変だった」「つきたてのお餅はやわらかくておいしい」などと感想を話しながら、地域住民らと交流を深めていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403