• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年11月29日号 健康な体づくりを始めよう~男性のためのアクティブ食・健教室

ここから本文です。

更新日:2017年11月30日

平成29年11月29日号 健康な体づくりを始めよう~男性のためのアクティブ食・健教室

椅子に座ったまま足をストレッチしている様子 体幹トレーニングをしている様子

調理実習の様子 完成した料理

11月22日(水曜日)と29日(水曜日)の2日間、厚別区民センター(厚別区厚別中央1条5丁目)で「男性のためのアクティブ食・健教室」が開催された。

この教室は、簡単な運動と調理実習を通じて、男性が「健康」と「食育」の意識を高める機会をつくることを目的に厚別保健センターが主催したもの。

1日目は、自宅でできる簡単な体操や筋力トレーニングを実施。さっぽろ健康スポーツ財団運動指導員の大橋郁美(おおはし・いくみ)さんから、椅子に座ったまま行うことができるストレッチや、腹筋や背筋を同時に鍛える体幹トレーニングの方法などを学んだ。約1時間、汗をじんわりとかくまで体を動かすと、参加者たちは運動の効果を実感していた。

2日目は、野菜たっぷりで塩分控えめなレシピの調理実習を実施。メニューはサケをゆずこしょうで味付けし、生シイタケ、シメジ、エノキ、パプリカと一緒にフライパンでホイル焼きにした「鮭の柚子こしょうホイル焼き」、ゆでたブロッコリーにかつお節とサイコロ状に切ったプロセスチーズを和えた「ブロッコリーのチーズおかか和え」、豚肉とたくさんの野菜を使った「豚汁」、砂糖を控えめにして素材の甘さを生かした「スイートポテト」の4品。

初めに、厚別保健センターの管理栄養士から健康的な食生活の講話と、計量カップで材料を計るときの注意点や野菜の切り方などの説明を受けた後、グループに分かれて調理を開始。普段から料理をするという参加者も多く、慣れた手つきで野菜を切ったり、サケに塩を振ったりして手際よく作業を行い、予定時刻よりも早く料理を完成させていた。

参加した坂田敏彦(さかた・としひこ)さんは「運動ではストレッチや体幹トレーニングなどを通して、現在の自分の体力を知る事ができました。調理実習では計量スプーンを使うことで、正確な分量の調味料を測ることができ、塩分の取り過ぎを防ぐ方法を学びました。早速、今回学んだことを実践していきたいと思います」と話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403