• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年11月10日号 循環型の環境づくりを目指して~青葉中央公園落ち葉堆肥作り

ここから本文です。

更新日:2017年11月13日

平成29年11月10日号 循環型の環境づくりを目指して~青葉中央公園落ち葉堆肥作り

落ち葉堆肥作りの様子1 落ち葉堆肥作りの様子2 堆肥箱いっぱいに積まれた落ち葉

11月10日(金曜日)10時から、青葉中央公園(厚別区青葉町5丁目)で、落ち葉を活用した堆肥作りが行われ、青葉地区まちづくり会議環境部会の会員をはじめとした地域住民約40人が参加した。

これは、平成18年4月から同部会が中心となって行っている、青葉中央公園内の花壇を活用した緑化推進運動「花いっぱい運動」の一環として、青葉地区の各種団体と厚別区土木部の協働で取り組んでいるもので、今年で12回目を迎える。

この日集まった参加者は、同公園の管理業者が事前に集めた落ち葉を堆肥箱に入れ、30センチメートル積み上げるごとに水や発酵促進剤、米ぬか、油かすを加えて何層にも積み重ねていった。40分もすると、縦・横約3メートル、高さ約1メートルの堆肥箱は落ち葉でいっぱいになり、全ての作業が終了した。

この落ち葉は2年かけて堆肥になり、出来上がった堆肥は肥料として毎年10月下旬ごろに同公園内の花壇に使用される。

同会会員の井内良彦(いうち・よしひこ)さんは「落ち葉堆肥作りは環境に配慮した取り組みなので、今後も続けていきたいです」と力強く話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403