• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年9月30日号 楽しみながら健康づくりに取り組もう!~あつべつ健康・福祉フェスタ

ここから本文です。

更新日:2017年10月2日

平成29年9月30日号 楽しみながら健康づくりに取り組もう!~あつべつ健康・福祉フェスタ

リハメンコ体操を踊っている様子 食生活改善展の様子

足指力の測定の様子 ストレス測定の様子

9月30日(土曜日)10時から、厚別区民センター(厚別区厚別中央1条5丁目)で「あつべつ健康・福祉フェスタ」が開催され、多くの地域住民が来場した。

このイベントは、健康づくりの実践や疾病予防の普及啓発、介護や子育てなどの各種福祉サービスに関する情報を提供することを目的に、あつべつ健康・福祉フェスタ実行委員会(代表:樋田並久(ひだ・なみひさ))が開催したもので、今年で16回目を迎える。

会場では、厚別区の医療・福祉関係者が創作した介護予防体操「リハメンコ体操」や「楽笑(らくしょう)体操」が行われた他、健康的な食生活を紹介する「食生活改善展」、健康寿命を延ばすための食事や運動などを紹介する「健康寿命を延ばそうパネル展」など、さまざまなプログラムが設けられた。

今年初めて設けられた「自由測定コーナー」では、足の指を曲げたり握ったりする力を測定する「足指(そくし)力」や全身の柔軟性を測定する「長座位前屈力」、アルコール体質を測定する「アルコールパッチテスト」など、自分の健康状態をチェックできるコーナーが複数あり、大いに盛り上がっていた。

また、医師や薬剤師、歯科医師による相談コーナーでは薬や健康の相談の他、唾液の量でストレス度を測定する「ストレス測定」や、噛む力を測定する「咬合(こうごう)力測定」なども行われ、多くの来場者が楽しみながら自身の健康状態をチェックしたり、健康づくりの知識を学んだりしていた。

足指力測定を体験した鶴岡美代子(つるおか・みよこ)さんは「左右の足指力に大きな差があり驚きました。保健師さんから足指力が低いと転倒するリスクが高くなると聞いたので、かかとを上げ下げしたり、歩いたりして足指力を鍛えたいと思います」と話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403