• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年6月9日号 札幌東部の玄関口でおもてなし~「国道12号線花いっぱいプロジェクト」

ここから本文です。

更新日:2017年6月12日

平成29年6月9日号 札幌東部の玄関口でおもてなし~「国道12号線花いっぱいプロジェクト」

植栽の様子の写真1 植栽の様子の写真2 植栽の様子の写真3

6月9日(金曜日)15時から「国道12号線花いっぱいプロジェクト」の一環で、厚別中学校の生徒55人と地域住民25人が、国道12号の植樹升9カ所(厚別区厚別東4条4丁目)にマリーゴールドの花苗約250株を植えた。

このプロジェクトは、札幌東部の玄関口である国道12号を花でいっぱいに飾り、訪れる人をおもてなししようと、厚別区の各種団体からなる「あつべつ区民協議会(代表:田中昭夫(たなか・あきお))」が中心となり実施しているもので、今年で9回目となる。

厚別東地区では「厚別東地区各種団体交流会・まちづくり会議(代表:中川喜久雄(なかがわ・きくお))」が町内会や各種団体、周辺の企業・学生に声掛けし、同地区を通る国道12号沿線の花植えに参加している。

この日、生徒たちは地域住民から「花苗を植える前に、土に肥料を混ぜるといいよ」「花苗はこれから大きく育つので、間隔を適度に開けましょう」など、花苗の植え方のポイントを教わった後、肥料をまいたり土をスコップで混ぜたりして、黄色のマリーゴールドをポットから植樹升に植え替え、楽しそうに作業を行っていた。

参加した生徒は「花苗をポットから取り出すのが難しかったけれど、地域の方が親切に教えてくれたので手際よく作業ができました」と満足した表情で話していた。

同地区では、今後も国道12号沿線の両側を、およそ500メートルにわたって約1,000株の花苗を植える予定。また、植えた花苗は、地域住民や周辺企業の職員が、水やりや草取りなどの手入れを10月頃まで行っていく。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403