• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年5月12日号 地域全体で支え合おう~厚別区民生委員児童委員・福まちパネル展

ここから本文です。

更新日:2017年5月12日

平成29年5月12日号 地域全体で支え合おう~厚別区民生委員児童委員・福まちパネル展

パネル展の様子1 パネル展の様子2 もの忘れ相談プログラムを受ける来場者

5月12日(金曜日)10時から、複合商業施設サンピアザ1階「光の広場」(厚別区厚別中央2条5丁目)で、厚別区社会福祉協議会・厚別区民生委員児童委員協議会(会長:仲野勝廣(なかの・かつひろ))が主催する「厚別区民生委員児童委員・福まちパネル展」が開催されている。

このパネル展は、市民が住み慣れた地域で安心して住み続けられるように活動している「民生委員・児童委員」や、住民同士の支え合いによって福祉のまちづくりを推進する「福祉のまち推進センター(愛称:福まち)」の見守り活動について、広く市民に知ってもらうために開催されたもの。会場には約30枚のパネルが展示されている他、民生委員・児童委員や厚別区役所保健師、社会福祉協議会、地域包括支援センター職員などが、日常生活で困っている方や住民同士の問題を抱えている方などの相談を受ける「総合相談会」も行っている。

通り掛かった市民は足を止めてパネルを見たり、高齢で一人暮らしの方への訪問や安否確認、市内各地で開催されている子育てサロンをはじめとする子育て支援といった各団体の活動内容の説明に熱心に耳を傾けたりしていた。

来場した男性は「近年、住民同士の関わりが薄くなっていると聞いているので、地域で行われる行事に参加したり、近所の一人暮らしの高齢の方に積極的に声掛けしたりしたいです」と話していた。

パネル展は、12日(金曜日)から16日(火曜日)までの期間、10時から18時まで開催されており、12日(金曜日)と15日(月曜日)の10時15分から12時には、タッチパネルで「もの忘れ度」を簡単にチェックでき、区役所保健師から物忘れの予防方法や改善方法などを聞くことができる「もの忘れ相談プログラム」コーナーも設置されている。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403