• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年4月22日号 春の火災予防運動~街頭防火キャンペーン~

ここから本文です。

更新日:2017年4月24日

平成29年4月22日号 春の火災予防運動~街頭防火キャンペーン~

啓発活動の様子 札幌市消防音楽隊の演奏の様子 「火の用心」を呼び掛けている消防車を模した金魚の水槽

4月22日(土曜日)13時から、地下鉄東西線新さっぽろ駅と複合商業施設サンピアザ(厚別区厚別中央2条5丁目)周辺で、春の火災予防運動に伴う街頭防火キャンペーンが行われた。

これは、空気が乾燥する春先は火災が発生しやすいことから、札幌市消防局が4月20日から30日まで実施している「春の火災予防運動」に合わせ、札幌厚別区防火委員会が厚別消防署、厚別消防団の協力を得て、毎年、主催している啓発活動。

この日は、札幌厚別区防火委員会、厚別消防団、厚別消防署から52人が参加。

街頭啓発に先立ち、同委員会の樋田並久(ひだ・なみひさ)副会長は「春先は空気が乾燥し、風が強く吹くため大きな火災になりやすい季節です。皆さんで火災防止を呼び掛けましょう」とあいさつ。参加者は道行く市民や買い物客に、火災予防のチラシが入った啓発品を手渡したり、住宅火災警報器の設置や維持管理についてアンケートを行ったりしていた。

また、サンピアザ「光の広場」では、札幌市消防音楽隊が「119コンサート」を開催。「さんぽ(『となりのトトロ』より)」や「川の流れのように」などが演奏され、会場は大いに盛り上がっていた。

さらに、春の火災予防運動の初めての取り組みとして、厚別消防署とサンピアザ水族館(厚別区厚別中央2条5丁目)が協力して、消防車を模した金魚の水槽を同水族館に展示し、来場者に「火の用心」を呼び掛けていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403