• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年4月7日号 安全・安心なまちを目指して~春の全国交通安全運動「セーフティコール・イン・北広島」

ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

平成29年4月7日号 安全・安心なまちを目指して~春の全国交通安全運動「セーフティコール・イン・北広島」

森さんの交通安全活動宣言の様子 街頭啓発の様子1 街頭啓発の様子2

4月7日(金曜日)10時30分から、北広島市ふれあい学習センター(北広島市大曲370)前で、厚別警察署管内の厚別区や北広島市などの関係者約180人が集まり、交通安全啓発運動が行われた。

これは、4月6日(木曜日)から4月15日(土曜日)までの10日間、全国で一斉に行われている「平成29年春の全国交通安全運動」の地域活動の一環として実施。住民に対して交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの順守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、広く交通事故防止の徹底を図ることを目的に、札幌厚別交通安全協会(会長:田島八郎(たじま・はちろう))が、厚別区役所や北広島市役所、厚別警察署などの交通安全関係団体や、札幌地区トラック協会白石支部や白石・厚別建設協会などの地域企業と協力して開催したもの。

田島会長から「社会全体が交通ルールを守り、みんなが安全・安心に生活できるまちをつくっていきたい」とあいさつ。北広島市西交通安全協会事務局長の森光子(もり・みつこ)さんが「交通事故が一件でも減るよう願うとともに、これからも啓発活動を続けていきます」と交通安全活動宣言を行い、啓発運動が行われた。

街頭啓発では、北広島商工会キャラクター「きたひろ まいピー」と北海道警察シンボルマスコット「ほくとくん」も参加し、交通事故を少しでも減らそうと道路沿いで黄色い啓発の旗を掲げ、ドライバーへスピードダウンやシートベルトの着用などを呼び掛けていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403