• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年2月28日号 自殺対策講演会「こころのサインっ 見逃さないで!」

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

平成29年2月28日号 自殺対策講演会「こころのサインっ 見逃さないで!」

講話の様子1 講話の様子2 グループ討議の様子

2月28日(火曜日)14時から、厚別区民センター(厚別区厚別中央1条5丁目)で自殺対策の講演会「こころのサインっ見逃さないで!」が開催され、区民ら81人が参加した。

これは、地域住民を対象に自殺対策の講演を行い、自殺者をなくす取り組みに貢献してもらうことを目的に、平成28年度厚別区自殺対策事業の一環として厚別区保健福祉課が開催したもの。

この日は「若者の『こころのSOS(エスオーエス)』について考える」をテーマに、円山心理発達相談室室長で臨床心理士の山岸紀(やまぎし・もとい)氏を講師に招き、若者が出す助けを求めるサインへの気付き方やその対処方法についての講義が行われた。

山岸氏が経験を基に「若者が自殺の危機にあることを周りの人が知った場合、一人で抱えたり、解決しようとしたりするのではなく、関係者や医療機関につなげることが大切です」と話すと、参加者たちは真剣な表情でうなずいたり、熱心にノートにメモを取ったりしながら耳を傾けていた。

最後には「死にたいと考えている生徒が学校の先生に相談をした場合、どのように対応することが適切であるか」という事例をテーマに、参加者同士でグループ討議が行われた。参加者たちは「話を聞くことも大切だが、両親に早く事情を話すべきではないか」「すぐに医療機関を受診しなさいと言うと生徒がもっと傷つく可能性があるので、慎重に対応しないといけないね」など、活発な意見が交わされていた。

参加者の女性は「悩み事があった場合、一人で解決せず周りに相談する大切さを学び、気持ちが楽になりました」と話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403