• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年1月18日号 地域のために!~除雪ボランティア

ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

平成29年1月18日号 地域のために!~除雪ボランティア

 屋根からの落雪を除雪する生徒たち 防災資材庫を除雪する生徒たち

 除雪する生徒と見守る厚別東町内会連合会長 参加した生徒の集合写真

1月18日(水曜日)9時30分から、北星学園大学付属高等学校の生徒42人が、厚別東地区の公園や家庭の除雪ボランティアを行った。

高齢や障がいにより自力で除雪することが困難な方を対象に実施されている福祉除雪の記事を見た同校関係者が、生徒に除雪ボランティアの体験でコミュニケーション能力の向上や社会性を養うことを目的に取り組みたいと厚別区社会福祉協議会に連絡。同協議会が学校のある厚別東地区町内会連合会に相談したところ、地域の防災関係の資材庫の除雪や福祉除雪を利用していない高齢者宅の雪下ろしを行うことになった。

学校に集合した生徒たちは、スコップやスノーダンプを手に、高齢者宅や公園にある地域の防災資材庫など10カ所の除雪を行った。冬休みに除雪のアルバイトをしていた生徒もおり、手際よく力を合わせて作業していた。

屋根の雪下ろしを依頼した野中末子(のなか・すえこ)さんは「ガレージの雪下ろしを自分で行うことができず、年1回業者にお願いしていました。元気な高校生が手伝ってくれあっと言う間に終わりました、感謝しています」と生徒にねぎらいの言葉を掛けていた。

野中さん宅の除雪を担当した鹿内都夢(しかない・とむ)さんは「マンション住まいで除雪の経験が無く大変だったが、人助けができ感謝してもらえたので嬉しかった」と話していた。

サッカー部キャプテンの山崎瑠人(やまざき・りゅうと)さんは「本校サッカー部は『サッカーを通じて社会に貢献できる人間へと成長していく』ことを目標にしており、みんなに応援されるチームを目指しています。自分たちが地域の皆さんに役立つことをして自分たちのチームを知ってもらい、皆さんに応援していただけるようになりたい」と語っていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403