• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年1月17日号 プラバン工作で交通安全!~もみじの丘小学校サタデースクール

ここから本文です。

更新日:2017年1月17日

平成29年1月17日号 プラバン工作で交通安全!~もみじの丘小学校サタデースクール

 プラバン工作の様子1 プラバン工作の様子2

1月17日(火曜日)10時から、もみじの丘小学校(厚別区もみじ台東4丁目)が取り組んでいる「サッポロサタデースクール事業」の一環として、同校で交通安全啓発のためのプラバン工作が行われ、児童40人が参加した。

同校ではこれまで、地域住民や児童会館などと連携しながら、学校が休みの土曜日に、フロアカーリング体験や器作りなどを実施してきた。冬休み中の今回は、児童たちにプラバン工作を楽しんでもらうとともに、題材を交通安全キーホルダーとし、翌日18日(水曜日)の始業式から各自かばんに着用してもらうことで、地域での交通安全思想の普及・啓発を行うことを目的としている。

この日は、地域住民ら20人が児童たちに作り方のこつをアドバイス。児童たちはプラバンに「交通安全」と書かれた台紙を重ね、ペンでなぞって文字を書き、水玉模様やしま模様など、思い思いに色付けしていった。続いてプラバンをオーブンで加熱。あっという間に収縮する様子を見ていた児童たちは「すごい小さくなった!」と驚いていた。最後にシール状の反射材を貼って、ひもを通してキーホルダーが完成した。

今回指導を行ったもみじ台地区在住の髙澤英治(たかさわ・えいじ)さんは「子どもたちと地域の人々が和気あいあいと交流できる素晴らしい取り組みだと感じています。明日からキーホルダーを付けて通学してもらうことで、地域の交通安全に対する意識が高くなってほしい」と話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403