• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成29年1月14日号 身近な場所で音楽に触れる機会を~あつべつふれあいコンサート

ここから本文です。

更新日:2017年1月17日

平成29年1月14日号 身近な場所で音楽に触れる機会を~あつべつふれあいコンサート

 厚別北中学校吹奏楽部の演奏 札幌啓成高等学校吹奏楽局の演奏 

 北星学園大学付属高等学校吹奏楽部の演奏 藤澤氏、山本氏、小杉氏の演奏

1月14日(土曜日)13時30分から、厚別区民センター(厚別区厚別中央1条5丁目)で平成28年度あつべつふれあいプログラム「あつべつふれあいコンサート」が開かれ、地域住民ら約250人が参加した。

このコンサートは、区民に身近な場所で気軽に芸術文化に触れてもらおうと厚別区と厚別区民センター運営委員会が共同で開催しているもの。

第1部には、厚別北中学校吹奏楽部と札幌啓成高等学校吹奏楽局、北星学園大学付属高等学校吹奏楽部が出演。吹奏楽曲の「マーチ・スカイブルー・ドリーム(作曲:矢藤学)や打楽器楽曲の「MIRA(ミラ)(作曲:野本洋介)」の他、ディズニーの音楽、J-POPメドレーなど、各校がそれぞれに楽曲を披露した。観客は、テンポの良い曲では体を揺らしながらリズムに乗ったり、心に響くような重厚な曲では生徒たちのひたむきな演奏に聞き入ったり、会場からは「感動したね」という声が聞こえていた。

第2部には、藤澤光雄 (ふじさわ・みつお)氏がコントラバス、山本聖子(やまもと・せいこ)氏がバイオリン、小杉恵(こすぎ・めぐみ)氏がピアノの演奏を披露。第1部とは雰囲気が変わり、プロの音楽家たちがタンゴの楽曲やジブリ映画の音楽など、情緒あふれる多彩な演奏を披露し、観客は魅了されていた。

厚別西地区から参加した70代の男性は「初めて参加しましたが、どの演奏も素晴らしかった。普段は予定がないと家に閉じこもってしまうので、こういう機会はうれしい。出演していた孫の友達をビデオに撮ったので、孫に見せてあげるのが楽しみです」と笑顔で話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403