• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成28年11月29日号 健康な体づくりを始めよう~男性のためのアクティブ食・健教室

ここから本文です。

更新日:2016年11月30日

平成28年11月29日号 健康な体づくりを始めよう~男性のためのアクティブ食・健教室

正しい姿勢のスクワットを学んでいる様子 筋力トレーニングの様子

調理実習の様子 完成した料理

11月22日(火曜日)と29日(火曜日)の2日間、厚別区民センター(厚別区厚別中央1条5丁目)で「男性のためのアクティブ食・健教室」が開催された。

この教室は、簡単な運動と調理実習を通じて、男性が「健康」と「食育」の意識を高める機会をつくることを目的に厚別保健センターが企画したもので、参加者は2回の講座で健康な体づくりを運動と食事の2つの観点から学んだ。

1回目は、握力や開眼片足立ちなど簡単な体力測定を実施。その後、さっぽろ健康スポーツ財団の運動指導員・小塚亜沙(こづか・あさ)さんから、椅子に座ったまま行うことができるストレッチや、正しいスクワットの形、首に負担をかけない腹筋の方法など自宅でできる簡単な体操や筋力トレーニングを学んだ。大きな動作は少ないものの、約1時間体を動かした参加者たちはじわじわと汗をかき、効果を実感していた。

2回目は、野菜たっぷりで塩分控えめなレシピの調理実習を実施。メニューは野菜や肉そぼろをご飯と混ぜて食べる韓国料理「ビビンバ」、鶏がらスープのもとだけで味付けをし、ネギや卵の風味を楽しむ「卵スープ」、小豆の甘さを利用したデザート「小豆と豆乳の2層ゼリー」の3品。初めに、厚別保健センターの管理栄養士が健康的な食生活の講話を行った後、計量カップで材料を計るときの注意点や野菜の切り方など調理の基本を確認。日頃あまり料理をしない参加者が多く、調理開始直後は「これはどうやって切るんだっけ」「もう火は通ったかな」と慣れない様子も見られたが、次第に手際が良くなり、最後には予定時刻よりも早く料理を完成させていた。

参加者たちは「運動も料理もできるだけ続けたい」「復習のため、妻に料理を作ってあげたい」と話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403