• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成28年11月13日号 出会いつながる地域の絆~「もみじ台の地域の大広間」

ここから本文です。

更新日:2016年11月14日

平成28年11月13日号 出会いつながる地域の絆~「もみじ台の地域の大広間」

 もみじ台中学校吹奏楽部による演奏 ピカットくんとジャンケンする子ども 「もみじ汁」「もみじご飯」試食コーナー

11月13日(日曜日)10時から、もみじ台管理センター(厚別区もみじ台北7丁目)で「もみじ台の地域の大広間」が開催された。

地域住民が気軽に集える憩いの場・交流の場を提供しようと「もみじ台の地域の大広間実行委員会」が開催したもので、今回で8回目を迎える。もみじ台地区の児童会館や小中学校・高校、区内の大学や地域団体など、多くの個人・団体が協力して運営され、およそ200人のスタッフも含め約900人の地域住民が来場した。

大ホールでは、子どもたちのダンスやハンドベル、老人クラブによる詩吟、厚別区イベントキャラクター「ピカットくん」と札幌市の雪対策啓発キャラクター「ゆきだるマン」との交流イベントなど、さまざまな演目で来場者を楽しませた。

もみじ台中学校吹奏楽部の演奏では、ポップスや演歌など幅広い楽曲が披露された他、「8時だョ!全員集合」の音楽に合わせて来場者と一緒に早口言葉に挑戦したり、「ふるさと」を一緒に合唱したり、来場者も一体となって盛り上がっていた。

その他にも会場内では、地域の学校や団体の活動内容を紹介したパネル、子どもが輪投げやままごとなどで自由に遊べる「こども縁日」、コーヒーやお茶を飲みながらくつろげる「地域の茶の間」、医療や介護に関する相談窓口などが設けられ、来場者は運営スタッフと交流しながら思い思いに楽しんでいた。

また、栄養バランスの取れた食生活の普及啓発のため、厚別区食生活改善推進員協議会もみじ台地区の皆さんが考案した、栄養バランスに配慮したご当地メニュー「もみじ汁」「もみじご飯」の試食も行われた。もみじ汁は、もみじの形にくり抜かれたニンジンが入った豚汁で、カルシウムを補うためにスキムミルクが加えられている。もみじご飯は、もみじ汁のためにくり抜いたニンジンの切れ端を入れたほんのりオレンジ色の炊き込みご飯。試食した女性は「具がたくさん入っていてとてもおいしいし、もみじの形のニンジンがとてもかわいらしい」と絶賛していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403