• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成28年10月26日号 「AKBe(エーケーベー)料理講習会~あつべつ健康ランチお弁当編」が開催されました

ここから本文です。

更新日:2016年10月27日

平成28年10月26日号 「AKBe(エーケーベー)料理講習会~あつべつ健康ランチお弁当編」が開催されました

 講話の様子 調理実習の様子1

 調理実習の様子2 完成したお弁当

10月26日(水曜日)10時から、厚別区民センター(厚別区厚別中央1条5丁目)で「AKBe料理講習会」が開催され、区民20人が参加した。

厚別区役所食堂では、厚別保健センターの管理栄養士が考えた野菜たっぷりで塩分控えめ(塩分3g程度)の健康的なランチメニューAKL(エーケーエル:あつべつ・健康・ランチ)を、毎月第2水曜日に提供している。今回はそのお弁当編として「AKBe料理講習会」を開催。AKBeとは「あつべつ・健康・弁当」の頭文字を取り、親しみやすい名称にしたもの。20歳代からメタボリックシンドロームを予防するための食生活や、栄養バランスについて学んでもらうことを目的に厚別保健センターが企画し、今年で2回目。

この日は、講師の食育&クッキングコンシェルジュの堤秀子(つつみ・ひでこ)氏から、ご飯やパンなどの主食、野菜やキノコなどの副菜、肉や魚などの主菜を3:2:1のバランスで弁当箱に詰める「3:2:1お弁当法」や、弁当箱の中で食材が崩れない詰め方のこつなどが解説され、参加者たちはメモを取りながら熱心に耳を傾けていた。

調理実習では、主食の「ご飯」、味付けした鶏むね肉の表面をかりっと焼き上げた主菜「鶏むね肉の味噌(みそ)風味竜田」、ニンジンをたっぷり使った副菜「ひらひらニンジンの炒り煮」など6品を調理。参加者たちは出来上がった料理を弁当箱に彩りよく詰め、弁当の見た目を楽しんだり、料理を味わったりしていた。

参加した女性は「毎日家族にお弁当を作っているので、明日からは食材の彩りや詰め方を工夫したいと思います」と笑顔で話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403