• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成28年10月21日号 「赤ちゃんってすごい!」~北海道札幌啓成高等学校の生徒と親子が交流

ここから本文です。

更新日:2016年10月24日

平成28年10月21日号 「赤ちゃんってすごい!」~北海道札幌啓成高等学校の生徒と親子が交流

 我が子の成長を話す様子 交流の様子

10月21日(金曜日)10時45分から、北海道札幌啓成高等学校(厚別区厚別東4条8丁目)で次世代育成支援事業「赤ちゃんってすごい!」が行われ、2年生の生徒40人が親子9組と交流した。

これは、赤ちゃんとその親との触れ合いを通して、乳児の成長発達を実感し、命の尊さや男女が共に子育てに関わる大切さなどを学ぶことを目的に、厚別区が同校と連携し実施。1回目の授業は6月に行われており、2回目のこの日は、約4カ月ぶりに生徒と親子が再会し、赤ちゃんとの交流を楽しんだ。

6月の時は寝ているだけだった赤ちゃんが、一人でお座りしたり、つかまり立ちをしたり、赤ちゃんの目覚ましい成長ぶりに生徒たちは目を見張っていた。交流が進むにつれ初めは緊張していた生徒たちも、お母さんから抱き方を教わり、恐る恐る赤ちゃんを抱き上げると次第に顔もほころび、楽しそうに赤ちゃんをあやす姿も見られた。また、参加者にはお父さんの姿もあり、男性の育児参加の重要性についての話を生徒たちは真剣に聞いていた。

最後は、2人の生徒が代表して「赤ちゃんが見違えるように成長していてびっくりしました。貴重な体験ができました」と感謝の気持ちを伝えた。

参加したお母さんは「生徒さんが『赤ちゃんと触れ合ったことで自分のお母さんに感謝する気持ちを持ちました』と話されていたので、嬉しくなりました」と笑顔で話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403