• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成28年10月14日号 みんなで汗を流して交流を深めよう~「近隣3市家庭婦人スポーツ交流大会」

ここから本文です。

更新日:2016年10月17日

平成28年10月14日号 みんなで汗を流して交流を深めよう~「近隣3市家庭婦人スポーツ交流大会」

選手宣誓の様子 試合の様子 試合の様子2

10月14日(金曜日)・15日(土曜日)に、厚別区体育館(厚別区厚別中央2条5丁目)で「近隣3市家庭婦人スポーツ交流大会」が開催され、バドミントン、卓球、バレーボールの3種目の競技に、3市から合わせて316人が参加した。

この大会は、札幌市厚別区、江別市、北広島市の家庭婦人がスポーツを通して相互に交流・親睦を図り、健康増進と技術の向上に努めることなどを目的として、3市が共同で開催。出場する選手が年々減少していることもあり、23回目を迎える今年が最後の開催となった。

 開会式では、選手を代表して、バドミントン部門に出場した厚別区の佐々木由美子(ささき・ゆみこ)さん、江別市の柏木真由美(かしわぎ・まゆみ)さん、北広島市の国分よし子(こくぶん・よしこ)さんが「今日は家事のことは忘れ、日頃のストレスを発散できるよう、全力でプレーします」とユーモアたっぷりに選手宣誓し、和やかな雰囲気で大会が幕を開けた。

バレーボールに出場していた「もみじ台エース」の選手たちは「この大会には1回目から参加してきました。江別市、北広島市のチームと一緒にプレーできる機会はあまりないので、楽しみたいと思います」と大会終了を惜しみながらも、笑顔で話していた。

試合が始まると「ナイス!」「惜しい!」と一喜一憂したり「頑張れ!」と仲間に声援を送ったりするなど、選手たちは真剣な表情に一変。楽しみながらも日頃の練習の成果を発揮していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403