• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成28年10月7日号 子どもたちと地域の音楽家が朗読で共演~音楽と朗読の会

ここから本文です。

更新日:2016年10月11日

平成28年10月7日号 子どもたちと地域の音楽家が朗読で共演~音楽と朗読の会

 音楽と朗読の会の様子1 音楽と朗読の会の様子2 

10月7日(金曜日)18時から、青葉児童会館(厚別区青葉町7丁目)で「音楽と朗読の会」が開催された。

青葉地区青少年育成委員会(会長:佐々木甫(ささき・はじめ))と青葉児童会館(館長:工藤伸子(くどう・のぶこ))が、本の朗読により子どもの想像力を養うとともに、地域の高齢者と子どもたちが一緒に音楽を楽しめる場をつくろうと昨年初めて主催。2回目となる今年は小学生をはじめとした地域の子ども約20人、保護者や地域住民など約40人が集まった。

初めに、児童3人と青少年育成委員2人が遊牧民スーホと白い馬の絆を描いたモンゴルの民話「スーホの白い馬」を朗読。続いて、児童4人と同委員2人がグリム童話の一遍で不遇な動物たちが団結して音楽隊へ入ることを目指す「ブレーメンの音楽隊」を披露した。児童らはこの日のために約1カ月の間練習を重ねており、楽しい場面では明るい口調で、緊迫した場面では声を張り上げ、練習の成果をいかんなく発揮していた。

また、朗読の最中には、青葉地区の田中音楽教室で講師をしている田中知子(たなか・ともこ)さんと日下卓子(くさか・たかこ)さんが、物語の場面に合わせた効果音や楽曲をヴァイオリンとキーボードで演奏。会場は物語の世界の雰囲気に包まれていた。

「ブレーメンの音楽隊」で泥棒役を務めた小学3年生の今川颯太(いまがわ・そうた)くんは「本当に話しているみたいに読むのが大変だったけど、みんなに拍手してもらえて嬉しかった」と笑顔いっぱいで話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403