• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成28年9月25日号 おやじたちがタマネギで勝負!~おやじ級グルメNo.1決定戦「OG-1グランプリ」

ここから本文です。

更新日:2016年9月28日

平成28年9月25日号 おやじたちがタマネギで勝負!~おやじ級グルメNo.1決定戦「OG-1グランプリ」

信濃小学校親父の会「幻のタルタルから揚げTABECHAE」 ALL白石おやじの会「北見産たまねぎのジンギスカン丼」 札幌おやじネットワーク「さつおねの『たまねぎシュウマイ』にしやがれ!」

9月25日(日曜日)10時から、ふれあい広場あつべつ(厚別区厚別中央1条5丁目)で「OG-1(オージーワン)グランプリ」が開催され、たくさんの来場者でにぎわった。

これは、市内各校で学校行事の手伝いや地域と連携した夜間パトロールなどの活動をする「おやじの会」が集まって作られた団体「札幌おやじネットワーク(代表:竹内嘉昭(たけうち・よしあき))」が主催したもので、今年で2回目。道産食材の利用による「地産地消」を推進し、「食」を楽しむ環境づくりや「食」を大切にする心を育むこと、各おやじの会が交流することで豊かなコミュニティーづくりや地域における子どもたちの健全育成、保護者の生涯学習などに寄与することを目的として開催された。

このイベントは、主催者が設けた道産食材を利用したテーマに沿い、各おやじの会がオリジナルレシピを来場者に提供し、来場者が気に入った出店者に投票する仕組み。最多得票を得た出店者が優勝となる。今年は札幌おやじネットワークや市内各校のおやじの会など7団体が出店した。

地元厚別区から出店した「信濃小学校親父の会」は、一般品種よりも糖度が高い「北海天心」という品種のタマネギのみじん切りを入れたタルタルソースを、鳥のから揚げにかけた「幻のタルタルから揚げTABECHAE(タベチャエ)」、今年初参加の「真駒内養護学校おやじの会」は、大きく切ったタマネギ、ベーコン、丸めた豚肉を串に刺し銀紙で包みホイル焼きにした「激熱!びっくり、おやじの玉手箱」を提供するなど、各出店者は優勝を目指して、工夫を凝らした創作料理に腕を振るっていた。

厚別区青葉町から来た女性は「どれもタマネギが甘くておいしかった。もう一品食べてから投票しようと思います」と笑顔で話していた。

ステージでは「厚別本陣はまなす太鼓」による太鼓演奏が催された他、お笑い芸人や北海道札幌白石高等学校ダンススクールによるパフォーマンスが行われるなど、料理以外でも会場は盛り上がりを見せていた。

投票結果は、タマネギを器にして、中にみそ味のホルモンを炒めて入れた「TAMAMON GO!(タマモンゴー)」を提供した厚別区の「大谷地小学校おやじの会」が、総数773票のうち153票を獲得し優勝した。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403