• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成28年9月8日号 音楽を通して心の触れ合いを~第7回ふれあいコンサート

ここから本文です。

更新日:2016年9月9日

平成28年9月8日号 音楽を通して心の触れ合いを~第7回ふれあいコンサート

 コンサートの様子1 コンサートの様子2 コンサートの様子3 

9月8日(木曜日)10時30分から、札幌市立青葉小学校(厚別区青葉町6丁目・鷲足和枝(わしあし・かずえ)校長)で「第7回ふれあいコンサート」が開催された。
青葉町自治連合会(会長:土田義也(つちだ・よしや))と青葉地区青少年育成委員会(会長:佐々木甫(ささき・はじめ))が主催するこのコンサートは、小学生と地域住民が一緒に生の音楽を聴き、演奏者と一体になって心を通わせることで地域のつながりを深めてもらおうと企画されたもの。7回目となる今回は、同校の児童238人の他、保護者や地域住民など約90人が集まった。
演奏者はバイオリン奏者の大平まゆみ(おおひら・まゆみ)さんとピアノ奏者の堀澤幸恵(ほりさわ・ゆきえ)さん。コンサートは約1時間にわたって行われ、バイオリンはどのような素材で出来ているか、2人が音楽を始めたきっかけなどについての話を交えながら「愛のあいさつ(エルガー作曲)」や「ユーモレスク(ドボルザーク作曲)」など、クラシックの楽曲を7曲披露。演奏者の多彩な表現によって楽曲は華やかになったり勢いを増したりして、児童たちは目を輝かせながら聞き入っていた。
続いて、児童たちが合唱や手拍子で「さんぽ(「となりのトトロ」より)」や「ふるさと」の演奏に参加。プロの演奏家と一緒に楽曲を作り上げることで、会場が一体となって盛り上がっていた。
最後は演奏者の2人が児童たちに青葉小学校校歌の演奏をプレゼント。児童たちも元気いっぱいに校歌を合唱し、コンサートは大盛況の中、閉幕した。
同校の児童を代表して、6年生で児童会長の島崎颯介(しまざき・さすけ)くんが「すてきな演奏をありがとうございました。2人の素晴らしいハーモニーが心に残りました」と真心を込めて感謝の気持ちを伝えていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403