• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成28年8月6日号 楽しく笑って運動会! ふれあい運動会in(イン)厚別区体育館

ここから本文です。

更新日:2016年8月9日

平成28年8月6日号 楽しく笑って運動会! ふれあい運動会in(イン)厚別区体育館

 綱引きをする子どもたちと応援するお笑いコンビ・ペナルティのワッキーと審判をする品川庄司の庄司さんの様子 綱引きをする石井さんと子どもたちの様子

 リレーで子どもからバトンを受け取る岡崎さんの様子 平木浩昭厚別区長のあいさつの様子

8月6日(土曜日)11時から、厚別区体育館(厚別区厚別中央1条5丁目)で「よしもと×札幌市 ふれあい運動会in厚別区体育館」が開催された。

このイベントは、北海道が8月8日を「道民笑いの日」として制定したことを受け、吉本興業株式会社が、所属の芸人やスポーツ選手と子どもたちが笑って楽しく体を動かす運動会を開催したもの。北海道と吉本興業株式会社が「イベント等を通じた地域活性化」や「海外での北海道の食のPR」、「外国人観光客の誘致」などに関する事業を協働で実施し、北海道の活性化を図ることを目的に平成28年3月29日に包括連携協定を締結したことから、「笑いの日」関連イベントとして行われた。

開会式では開催地である厚別区の平木浩昭(ひらき・ひろあき)区長が「厚別区へようこそ。小学生のみんなは、芸人さんやスポーツ選手の方々と一緒に、大いに笑いながら、競技を楽しんでください」と歓迎のあいさつをした。続いてスポーツ選手代表の長野オリンピック銅メダリストで元スピードスケート選手の岡崎朋美(おかざき・ともみ)さんが「笑いの力で、北海道が元気になってほしい。今日は元気に楽しみましょう」と子どもたちにあいさつした。

運動会には、道内各地から集まった小学生120人のほか、お笑いコンビのペナルティやレギュラー、元プロ野球選手の石井一久(いしい・かずひさ)さん、元体操選手の田中光(たなか・ひかる)さんなどの芸人やスポーツ選手が参加。6チームに分かれた子どもたちは、綱引きやリレーなど5種目の競技に参加した。芸人たちは真剣に競技しつつもギャグをしながら走ったり、面白い顔で応援したり、子ども達を大いに笑わせていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403