• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 厚別区ニュース > 平成28年6月12日号 主役は君だ!~第25回YOSAKOIソーラン祭り新さっぽろ「あつこい」

ここから本文です。

更新日:2016年6月13日

平成28年6月12日号 主役は君だ!~第25回YOSAKOIソーラン祭り新さっぽろ「あつこい」

「井原水産&北星学園」の演舞 「桜台よさこいソーラン部」の演舞 「極流南中ソーラン北海道桜組」の演舞

6月12日(日曜日)10時から、ふれあい広場あつべつ(厚別区厚別中央1条5丁目)で、第25回YOSAKOIソーラン祭り新さっぽろ「あつこい」が開催され、地元厚別のチームをはじめとする全国各地から集まった37組のチームや地元の吹奏楽バンドなどが演舞やバンド演奏を披露し、踊り子や演奏者と観客が一体となって初夏の風物詩を楽しんだ。

「あつこい」は平成22年をもって廃止となった「YOSAKOIソーラン祭り新さっぽろ会場」に代わり、翌年に地元有志が「あつべつ交流イベント『あつこい』inイン厚別区民ホール」を、これまで以上に盛り上げようと企画したことから始まる。このイベント名は「厚別に来てほしい(来い)」「厚別を好きになってほしい(恋)」との思いを込めて名付けられており、新さっぽろ会場が平成24年にYOSAKOIソーラン祭りの正規会場として復活した今でも、引き続き地元有志が運営し「あつこい」の名称が使われている。

この日は晴れ模様で、多くの観客が来場。踊り子として出演している家族の演舞を見ようと会場を訪れた厚別区在住の瀬川等(せがわ・ひとし)さんは「娘がこれから演舞するので、頑張ってほしいです」と声援を送っていた。

同会場は踊り子と観客の距離が近く、迫力ある演舞が見られるのが特徴。曲中に踊り子が踊り子を担いだり、一瞬で色鮮やかな衣装に早着替えをしたりする姿に観客は大興奮。老若男女問わず、生き生きと演舞する踊り子たちに、観客からは惜しみない拍手が送られていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403