• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 区の紹介 > 区長室へようこそ > 2019年を振り返って

ここから本文です。

更新日:2020年1月6日

2019年を振り返って

厚別区民の皆さま、そして厚別区外からこのホームページをご覧いただいている皆さま、こんにちは。

早いもので今年も残りわずかとなりました。

皆さまにとって、今年はどのような一年だったでしょうか。

 

私は、今年も区内の町内会・自治連合会のほか、地域福祉、健康づくり、青少年育成、子育て、交通安全、防災、スポーツ振興、文化振興などに関する団体のさまざまな活動やイベントに参加させていただきました。

どのイベントにおいても、地域の方々が笑顔で、そして一生懸命に企画・運営され、参加する方々にも笑顔があふれていました。

 

今年もたくさんの素晴らしい活動やイベントがありましたが、新たな取り組みや特に印象に残っているイベントを中心に、そのうちのいくつかを紹介させていただきます。 

<3月> ちあふる・あつべつ オープン

ちあふる・あつべつ「ちあふる・あつべつ」がオープンしました。

札幌市では、保育園としての機能に加えて、子育てサロンをはじめとする様々な子育て支援機能を持つ施設である「区保育・子育て支援センター(愛称:ちあふる)」を各区に設置することとしております。

市内で9番目のオープンとなった「ちあふる・あつべつ」では、常設の子育てサロン「ピカットのぽっけ」や毎月第4日曜日に行われるサンデーサロンが開設されています。また、離乳食や親子遊びなどさまざまなテーマで行う子育て講座も開催されています。ぜひ引き続きたくさんの方にご利用いただけたらと思います。

 

 

<6月> 新さっぽろ音楽の日~Music Pocket~ 初開催

新さっぽろ音楽の日厚別区は11月6日に誕生30周年を迎えましたが、それを音楽で祝うとともに、新さっぽろ駅周辺地区のにぎわいづくりを推進しようと、「新さっぽろ音楽の日~Music Pocket~」が初めて開催されました。

多くの会場で、厚別区ゆかりのプロミュージシャンの演奏や、近隣の学生によるライブなどが行われ、新さっぽろのまち全体がさまざまなジャンルの音楽に包まれました。

当日はあいにくの雨模様にも関わらず、メイン会場のふれあい広場あつべつに足を運んでくれた皆さま、傘をさしながら一緒に音楽を楽しんでくださり、ありがとうございました。

 

  

<7月> 厚別区謎解きクイズラリー「怪盗Aからの挑戦状」 初開催

謎解きクイズラリー厚別区誕生30周年記念イベントとして、新さっぽろ駅周辺施設を巡り、厚別区に関する謎解きに挑戦するクイズラリー「怪盗Aからの挑戦状」を初めて開催しました。

厚別区役所の若手職員有志による自主活動グループ「厚別区陽だまりプロジェクト」のメンバーが中心となり、企画立案から実施までを行いましたが、小さいお子さんから大人の方まで大変多くの方に参加いただきました。ありがとうございました。

 

 

  

<8月> 第30回厚別区民まつり 開催

厚別区民まつり厚別区の夏の風物詩になっている「厚別区民まつり」が今年も開催されました。「厚別区民まつり」は区内の町内会や自治会、各種企業・団体などの皆さまによって、1990年から開催されています。今年も2日間とも快晴で、各町内会連合会・自治連合会や近隣市町村、区内外の各種団体の皆さまによる出店や、多彩な演目が披露されるステージイベントは大盛況でした。また、30回目の今回は特別に、厚別区が30年前に白石区から分区した際にも行われた、厚別区民と白石区民対抗による綱引きも行われ、大いに盛り上がりました。

私は、厚別区民まつり名物「厚別音頭踊り」に今年も参加させていただき、皆さまと一緒に楽しんで踊らせていただきました。開催に関わっていただいた多くの団体・企業・関係者・ボランティアの皆さま、大変お疲れさまでした。ありがとうございました。  

<11月> 厚別区30回目のバースデイ 開催

厚別30回目のバースデイ厚別区が誕生して30年になる11月6日の記念日をみんなで祝おうと、「厚別区30回目のバースデイ」が開催されました。前半は、1994年リレハンメル冬季五輪複合団体金メダリストの阿部雅司(あべ・まさし)さんによる講演会、後半は、バイオリン奏者で元札幌交響楽団コンサートマスターの大平まゆみ(おおひら・まゆみ)さん、ピアノ奏者の今井徳子(いまい・なるこ)さんによるコンサートという二部構成でした。来場された多くの方に、厚別区の記念日を一緒にお祝いして頂き、大変嬉しく思いました。ありがとうございました。

 

 

  

<11月> 厚別区キャッチフレーズ表彰式 開催

厚別区キャッチフレーズ表彰式誕生30周年を機に、区のイメージを高め、区民の皆さまと共にまちづくりを進めていくシンボルとして、区のキャッチフレーズを作成しました。

全国各地から647点ものご応募をいただき、その中から「あついぜ!あつべつ!!」がキャッチフレーズに選ばれ、考案した札幌市立ひばりが丘小学校5年生の増田奏斗(ますだ・かなと)君に表彰状を贈りました。 

今後、区の看板やパンフレット、ポスター、ホームページなどで活用していく予定ですので、厚別区のキャッチフレーズ「あついぜ!あつべつ!!」をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

最後に

厚別区は、1989年に白石区から分区して誕生し、今年の11月6日で30周年を迎えましたので、30周年記念のイベントが盛りだくさんの一年でした。

また、今年は新さっぽろ駅周辺のG・I街区の開発工事がいよいよ着工となりました。これから「新さっぽろ」が、様々な世代の人々が集い、より多くの方が訪れるまちとなり、まちの魅力やにぎわいがさらに増していくことを期待しています。

 今後も引き続き、区民の皆さまから信頼される区役所を目指し、職員一同取り組んでまいりますので、今後とも変わらぬご支援とご協力をお願いします。

 今年は、大変お世話になりました。ご家族ともども良いお正月をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403