• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 区の紹介 > 区長室へようこそ > 区長の活動から(2019年4月~6月)

ここから本文です。

更新日:2019年8月29日

区長の活動から(2019年4月~6月)

区長の日頃の活動の様子をご紹介します。

2019年4月

4月24日(水曜日) 北海道コンサドーレ札幌の皆さんが表敬訪問に来てくださいました

懇談の様子 記念撮影

北海道コンサドーレ札幌の石川直樹(いしかわ・なおき)選手と、昨シーズン限りで現役を引退し今季からは同クラブスタッフ「コンサドーレ・リレーションズチーム・キャプテン(C.R.C)」として活動する河合竜二(かわい・りゅうじ)さん、同クラブのマスコット「ドーレくん」が厚別区役所へ表敬訪問に来てくださいました。この日は、ルヴァンカップグループステージの試合を前に熱い抱負を語ってくださいました。私の他に、職員代表として区役所の若手職員らも同席させていただき、大変貴重なお話を聞かせていただくことができました。これからも引き続きチームの皆さんの活躍を願い、応援していきます。

 2019年5月

5月15日(水曜日) 「トンネルペインティングプロジェクト」に協力していただいた企業や学校の皆様へ感謝状をお渡ししました

表彰式 作業の様子

落書きが点在するJR千歳線高架下歩行者専用トンネルの壁面に、学生の手で絵を描き、新しく生まれ変わる地域にふさわしい、安心して通行できる空間にしようと「トンネルペインティングプロジェクト」を企画しました。この事業にご協力いただいた企業(本間塗装株式会社、サンビック株式会社、大日本塗装株式会社)や各学校(札幌市立厚別中学校、北海道札幌啓成高等学校、北星学園大学付属高等学校、星槎国際高等学校、北星学園大学短期大学部、北海道札幌厚別高等学校(※当日は欠席))の皆様に感謝状をお渡しいたしました。

明るく楽しい雰囲気のトンネルに生まれ変わり、地域の皆さんに喜んで通行して頂き、大変嬉しく思っています。ご支援をいただきましたことを心よりお礼申しあげます。

広報さっぽろ厚別区版6月号でも取り上げておりますので、よろしければご覧ください。

5月23日(木曜日) レバンガ北海道のマスコットキャラクター「レバード」が表敬訪問に来てくださいました

懇談の様子 記念撮影

株式会社レバンガ北海道の横田陽(よこた・あきら)代表取締役最高経営責任者(CEO)と同クラブのマスコット「レバード」が、厚別区役所に初めて来てくださいました。

横田CEOは、2018~19シーズンは厳しいシーズンだったが、来シーズンはもっと上にという熱い思いを語ってくださいました。

株式会社レバンガ北海道は、区内に本社があり、平成30年北海道胆振東部地震の際には、区内で炊き出しを行うなど、被災した多くの区民を支援してくださいました。地域に根差した貢献活動をしてくださっているレバンガ北海道の更なる活躍を期待しています。

2019年6月

6月7日(金曜日) 厚別区緑友会に感謝状を贈呈しました

記念撮影 懇談の様子

区内の造園業者7社で構成される札幌市厚別区緑友会に対し、厚別区の緑化推進の貢献に対する感謝状を贈呈しました。

同会は、家庭で緑に親しんでもらおうと、リサイクル運動市民の会が開催しているフリーマーケット「夢市場あつべつ」で平成6年から毎年区民に花苗を無料で配布してくださっています。今年も5月19日に行われた「夢市場あつべつ」で、インパチェンスやサルビア、ベゴニアなどの花苗400株を用意してたところ、多くの来場者が配布前から長蛇の列を作り、開始後すぐに配布が終了するほどの人気ぶりでした。こうした取り組みが実を結び、厚別区が緑あふれるまちになってほしいと思います。

6月11日(火曜日) 「厚別区高齢者教室『瑞穂大学』」の入学式に出席しました

入学式の様子 記念撮影 

65歳以上の方を対象に、厚別区が毎年開講している「厚別区高齢者教室『瑞穂大学』」の入学式が行われ、学長の私から皆さまへ祝辞を述べさせていただきました。

この教室は、学習や仲間づくりを通して豊かな生活を送っていただくことや、社会参加への意欲を高めていただくことを目的としており、今年も定員いっぱいの48人が入学されました。皆さんは初日から積極的に参加され、受講者同士での交流を深めていました。高齢化が急激に進むなかで、厚別区がこれからも住み良いまちであり続けるためには、地域の皆さんと我々区役所が知恵を出し合い、共に行動する必要があります。瑞穂大学は11月まで行われますが、卒業後にはこの教室で学んだことを生かし、地域でご活躍いただくことを期待しています。

6月15日(土曜日) 「令和元年度厚別消防団消防総合訓練大会」に参加しました

消火訓練 救助の様子

厚別消防団が団員の訓練成果の確認と現場活動能力の向上を図ることを目的に開催している 「令和元年度厚別消防団消防総合訓練大会」に参加しました。当日は規律訓練や火災・救急事案を想定した基本訓練など、様々な訓練が披露され、分団ごとに正確さや迅速さなどを競い合いました。

また、同消防団は今年で30周年を迎えるため、それを記念した特別訓練として、厚別区少年消防クラブ員、町内会で自主防災活動に取り組んでいる厚別中央振興会会員による連携訓練が行われました。家屋の倒壊や火災が発生したとの想定の中行われ、同クラブ員が火災が発生している倒壊家屋の初期消火をしたり、同会会員が倒壊家屋の中にいた負傷者を救出したりなどしました。こういった取り組みの重要性について改めて考えるとともに、区民や関係団体の皆さんと協力しながら、安全安心なまちづくりに引き続き取り組んでいきたいと思います。

 

6月22日(土曜日) 「新さっぽろ音楽の日~Music Pocket~」を開催しました!

ふれあい広場厚別会場(笠原溜斗(MOL))の様子 地下鉄新さっぽろ駅コンコース会場(フルートアンサンブル)の様子 

 厚別区は今年の11月6日に誕生から30周年を迎えますが、それを音楽で祝うとともに、新さっぽろ駅周辺地区のにぎわいづくりを推進しようと、「新さっぽろ音楽の日~Music Pocket~」が初開催されました。

各会場では、厚別区ゆかりのプロミュージシャンの演奏や、近隣の学生によるライブなども行われ、新さっぽろのまち全体が丸ごとステージとなりました。メイン会場のふれあい広場あつべつでは、様々なステージプログラムが披露され、あいにくの雨模様でも、来場者は傘をさしながら演奏に合わせて手をたたいたり、一緒に歌ったりと大いに盛り上がりました。地下鉄新さっぽろ駅コンコースでは、フルートアンサンブルやジャズなどが演奏され、買い物途中の人も思わず足を止めて、心地よい演奏に聴き入っていました。今後も厚別区誕生30周年を記念した各種イベントを企画しておりますので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。

最後に…

広報さっぽろ厚別区版8月号では、「区長presents!来て、見て、探して あつたびナビ自然編」と題して、緑豊かな厚別区の緑地を歩いて、自然観察の楽しさをお届けする特集記事を掲載しております。

昆虫好きの私が自ら厚別南緑地にロケに行き、昆虫や草花などの自然観察をしてきましたので、こちらもぜひご覧頂けたら幸いです。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403