• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 手続き・暮らしの情報 > 福祉・衛生 > 高齢・障がい・介護 > 平成29年度 厚別区自殺対策事業

ここから本文です。

更新日:2018年1月15日

平成29年度 厚別区自殺対策事業

「こころのサインっ見逃さないで!~ゲートキーパーの役割と援助の方法について~」

 kokoro1

 

 

「ゲートキーパー」とは悩みのある人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

若者は精神的葛藤を抱きやすく、様々な精神症状が現れやすくなります。このような若者のこころのSOSに「気づき」

気持ちを尊重してはなしを「きく」、必要な専門機関に「つなぐ」、温かく「見守る」ことが自殺対策につながると考えられます。

本講演では、このようなゲートキーパーの役割と具体的な援助の方法について、札幌市立大学看護学部守村洋准教授に

お話ししていただきます。

 こちらもご覧ください ⇒ チラシ(PDF:344KB)

 

開催日時 平成30年(2018年)2月16日(金曜日) 13時30分~15時30分
会場 厚別区民センター 2階 区民ホール(厚別区厚別中央1条5丁目3-14)
講師 札幌市立大学 看護学部 守村 洋 准教授
参加費 無料
定員 200名(先着順)
申込 不要です。直接会場にお越しください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区保健福祉部保健福祉課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2489