• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 区の紹介 > 厚別区誕生30周年記念事業の基本理念

ここから本文です。

更新日:2019年6月21日

厚別区誕生30周年記念事業の基本理念

背景

  • 厚別区には、札幌市で高齢化率が第1位、第2位となる地区があるほか、少子化などの影響により人口減少局面を迎えています。
  • 一方、新さっぽろ駅周辺の開発により、2021年以降、市営住宅下野幌団地G団地跡地に大学など教育施設が、同I団地跡地にはホテル、高層マンション、医療機関、商業施設が整備される予定で、発展が期待されています。

基本理念

区民の皆さんに愛着を持ってもらえる街であり続けるため、以下のサイクルと4つのキーワードに基づき、厚別区誕生30周年記念事業を実施していきます。

サイクル

saikuru

「愛着・誇り」区民が自慢に思う厚別

「おもてなし」住む人・訪れる人にやさしいまちづくり

「厚別の魅力アップ」新たな資源づくり、既存資源を再定義

サイクルを達成するための4つのキーワード

  1. 厚別区のこれまで、これから
  2. 魅力の再発見
  3. 区民の一体感
  4. 食と健康

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403