ここから本文です。

更新日:2020年5月26日

相談窓口について

「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止に向けた「北海道」における取組 / 市民の皆さまへ / 事業者の皆さまへ / 医療機関の皆さまへ / 相談窓口について / 新型コロナウイルス感染症に関すること / PCR検査、宿泊療養について / 寄付、医療従事者応援プロジェクト等について

 

【ページ内メニュー】見たい項目のリンクを選択してください。

健康面

生活面

給付金

・支援金

企業向け

 

相談・受診の目安については「相談・受診の目安(厚生労働省のページ)」でご確認ください。

 

 一般相談窓口

  電話番号 受付時間
新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話窓口

0120-565653

毎日9時00分~21時00分

札幌市新型コロナウイルス一般電話相談窓口

011-632-4567

毎日9時00分~21時00分

外国人旅行者向けコールセンター(日本政府観光局)

※対応言語:英語、中国語、韓国語、日本語

050-3816-2787

24時間(年中無休)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方

  ファクス番号等
新型コロナウイルス厚生労働省相談窓口ファクス番号

03-3595-2756

札幌市保健所健康企画課ファクス番号

011-622-7221

札幌市保健所健康企画課メールアドレス

kenkou-eisei@city.sapporo.jp

※ご相談の内容によっては、回答に時間を要する場合がありますので、ご了承ください。

一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページもご確認ください。

LINE公式アカウント「北海道-新型コロナ対策パーソナルサポート」

一人ひとりに合わせた新型コロナ対策をLINEでサポート

LINE公式アカウント「北海道-新型コロナ対策パーソナルサポート」と友だちになり、あなたの状態を入力いただくことで、あなたの状態に合わせた新型コロナウイルスに関する情報をお知らせします。

 

 体調不良時のお問い合わせ先(帰国者・接触者相談センター)

【御確認ください】

下記のお問い合わせ先(帰国者・接触者相談センター)は症状のある方を対象とした相談窓口です。
症状のない方で相談のある方は、上記の一般相談窓口へ御相談ください

電話番号 受付時間
救急安心センターさっぽろ(帰国者・接触者相談センター)

「#7119」または

「011-272-7119」

24時間(年中無休)

※救急安心センターさっぽろは新型コロナウイルスに限定した窓口ではありません。(急な病気やけがの際に、医療機関への受診の必要性等について、電話で相談に応じています。)
※英語、中国語、韓国語、タイ語、マレー語、ロシア語でも相談できます。

ページの先頭へ戻る

 

  消費生活相談

札幌市消費者センター消費生活相談室では、新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法、架空請求などについての相談を受けつけています。

 

電話番号

受付時間
札幌市消費者センター消費生活相談室

011-728-2121

月曜日~金曜日

9時00分~19時00分

詳細は、新型コロナウイルスに関する消費生活情報特設ページをご確認ください。

 

 労働相談(解雇・休業関係など)

新型コロナウイルス感染症の影響により、離職や休業を余儀なくされた方などからの相談を受けつけています。

 

電話番号

受付時間

新型コロナ感染症の影響による労働相談窓口

011-707-2700

月曜日~金曜日

9時00分~17時00分

新型コロナ特別就業専門相談窓口

011-708-8321

月曜日~金曜日

8時45分~17時00分

新型コロナ感染症に係る労働問題

・社会保険の社会保険労務士相談窓口

011-708-8321

月曜日~金曜日

8時45分~17時00分

詳細は、職業相談窓口のページをご確認ください。

 

 札幌市生活就労支援センター(ステップ)

ステップは、生活にお困りの方のための相談窓口です。さまざまな理由により、仕事や生活に困りごとを抱えている方の相談をお受けし、困りごとの整理や解決のための支援機関やサービスの紹介、経済的な自立に向けた就労支援、離職し求職活動を行う方のための住居確保給付金の支給、家計改善のための支援など、一人ひとりの状況に合わせた支援を行います。

  電話番号 受付時間
札幌市生活就労支援センター(ステップ)

011-221-1766

月曜日~金曜日

9時00分~17時00分

詳細は、札幌市生活就労支援センター(ステップ)のページをご確認ください。

 

 生活保護

国が生活に困っている方に最低限度の生活を保障し、自分で自分の生活を支えられるよう援助するための制度です。国民のだれもが申請することができ、一定の条件のもとでうけることができます。

 

電話番号

受付時間

各区役所 保護課

中央区 011-205-3274

北区   011-757-2517

東区   011-741-2479

白石区 011-861-2466

厚別区 011-895-2549

豊平区 011-822-2489

清田区 011-889-2488

南区   011-582-4765

西区  011-641-6964

手稲区 011-681-2549

月曜日~金曜日

8時45分~17時15分

 

 女性のためのLINE相談

学校の臨時休校で友達に会えなくなってしまった、子供の預け先がなく仕事を休ませざるを得ない、非正規の女性の仕事や収入が減っている、生活の見通しが立たないなどの緊急時ならではの悩みや不安に対応することを目的に、期間限定で実施しています。

詳細は、札幌市男女共同参画センターのページをご確認ください。

 

 DV相談

配偶者やパートナー、交際相手からの暴力に関する相談ができる窓口です。配偶者暴力相談センターの他、各区保健センターでも相談を受け付けています。電話相談に加え面談による相談も可能です。面談を希望される場合は、各相談窓口に事前にお問い合わせください。

配偶者等やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で事情により4月27日以前にお住いの市区町村に住民票を移すことができなかった方の特別定額給付金の申出に関するご相談も受け付けております。

※配偶者暴力相談センターは男性相談も可能です。

 

電話番号

受付時間

配偶者暴力相談センター

011-728-1234

月曜日~金曜日

8時45分~20時00分

土日祝

11時00分~17時00分

各区保健センター(健康・子ども課)

中央区 011-511-7224

北区   011-757-2563

東区   011-711-3214

白石区 011-861-0336

厚別区 011-895-2499

豊平区 011-822-2473

清田区 011-889-2051

南区   011-522-5780

西区   011-621-4241

手稲区 011-681-1211

月曜日~金曜日

8時45分~17時15分

詳細は、DV相談窓口のページをご確認ください。

 

 人権相談

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。
法務省の人権擁護機関において、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。

 

 シングルママ・パパ緊急お仕事ポータル

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて緊急にお仕事を探しているひとり親家庭向けのポータルサイトを開設しています。

詳細は、シングルママ・パパ緊急おしごとポータルのページをご確認ください。

ページの先頭へ戻る

 

 特別定額給付金【個人向け】

詳細は、特別定額給付金のページにてご案内しております。
お問い合わせの前に、ご確認くださいますようお願いいたします。

  電話番号 受付時間
札幌市特別定額給付金お問い合わせセンター

011-351-6468

9時00分~18時00分

(7月31日までは、土曜日、日曜日、祝日も受付)

総務省特別定額給付金コールセンター

0120-260020

9時00分~20時00分

(土曜日、日曜日、祝日も受付)

 

 休業協力・感染リスク低減支援金【事業者向け】

詳細は、新型コロナウイルス感染症に関する市内事業者向け支援ページにてご案内しております。
お問い合わせの前に、ご確認くださいますようお願いいたします。

  電話番号 受付時間
札幌市休業協力・感染リスク低減支援金専用ダイヤル

011-351-6470

8時45分~17時30分

(6月14日までは、土曜日、日曜日、祝日も受付。)

 

 経営持続化臨時特別支援金【事業者向け】

詳細は、新型コロナウイルス感染症に関する市内事業者向け支援ページにてご案内しております。
お問い合わせの前に、ご確認くださいますようお願いいたします。

  電話番号 受付時間
北海道休業要請相談専用ダイヤル

011-206-0104

又は

011-206-0216

8時45分~17時30分

(土曜日、日曜日、祝日も受付)

北海道・札幌市共同支援金専用ダイヤル

(※札幌市による上乗せ支給に関するお問い合わせ)

011-211-2605

(土曜日、日曜日、祝日も受付)

 

 持続化給付金【事業者向け】

詳細は、新型コロナウイルス感染症に関する市内事業者向け支援ページにてご案内しております。
お問い合わせの前に、ご確認くださいますようお願いいたします。

  電話番号 受付時間
持続化給付金事業コールセンター

0120-115-570

IP電話等からの問い合わせは

03-6831-0613(通話料がかかります)

【5月・6月】8時30分~19時00分

(土曜日、日曜日、祝日も受付)

 

ページの先頭へ戻る

 

 企業向け相談窓口

札幌市では、新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者に対し、経営相談や融資のための認定事務のほか、感染症予防や固定資産税等に係る相談を受け付けています。

  電話番号 受付時間

事業者向けワンストップ相談窓口

【相談場所】札幌中小企業支援センター(北1西2)

011-231-0568

9時00分~12時00分

13時00分~17時00分

※最終受付16時00分

事業者向けワンストップ相談窓口サテライトオフィス

【相談場所】北洋大通センター4階セミナーホール(大通西3)

011-231-0568

9時00分~12時00分

13時00分~17時00分

※最終受付16時00分

詳細は、新型コロナウイルス感染症に関する市内事業者向け支援についてのページをご確認ください。