ここから本文です。

更新日:2020年5月2日

PCR検査センターの設置について

市内における新型コロナウイルス感染症の患者数は日々増加しており、陽性患者を受け入れ、懸命に治療に当たっている医療機関の負担が日々、ひっぱくしている状況にあります。
このような状況の中、新型コロナウイルス感染症の拡大に対応していくとともに、市内医療体制の維持とその支援や検査体制の強化を図るため、PCR検査の検体採取に特化した「PCR検査センター」を5月1日に札幌市内に設置いたしました。
同センターの設置により、PCR検査を行っている医療機関の負担軽減につなげ、引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組むとともに、医療体制の維持と支援に努めてまいります。

PCR検査センター概略図
PCR検査センターの開設について(PDF:82KB)

設置目的

札幌市内において、新型コロナウイルス感染症の患者等が増加している状況を踏まえ、検査体制の強化と現在市内11カ所にある帰国者・接触者外来の負担軽減を図る。

PCR検査センター設置の概要について

  1. 開設日
    令和2年5月1日(金曜日)
  2. 開設場所
    市内1か所(場所は非公開)
  3. 検査実施日・時間
    午後2時から午後5時まで(土・日・祝日を含む毎日)
  4. 検査料金
    無料
  5. 検査方法
    ドライブスルー方式
  6. 人員体制
    医師・看護師

検査対象

以下の2つの事項に全て当てはまる方について検査を実施する。

  1. 帰国者・接触者相談センター(#7119)または札幌市新型コロナウイルス一般電話相談窓口(632-4567)により、要検査判断を受けた方(飛び込みによる検査不可)
  2. 自身またはご家族等が運転する自家用車で来所可能な方。(未就学児童は対象外)
    ※検査対象者ご本人以外が運転される場合、感染リスクが高まることにご同意いただいた上で、最大限の感染防止対策を行ってください。
    ※未就学児童については、これまでどおり帰国者・接触者外来で検査を受けていただきます。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。